Chekipon BLOG  
ログイン

バームクーヘンとアフリカ

その国の最大の都市だという「ヨハネスブルグ」という街の名前を聞いて、

頭に浮かんだのは・・・

何となく、ヨーロッパ。

きっと、石畳の道。

間違いなく、美しい緑と古城とかがある。



けれど、実際は、違う。



そして、そこがその国の首都だと思っていたけれど、それも違う。



首都は、プレトリアという。



まるで、ニューヨークとワシントン。

まるで、シドニーとキャンベラ

まるで、バンクーバーとオタワ 

だわ・・・。(親父ギャグ?狙いではなく・・・)





私は、そこが南半球で季節が日本と逆だということを今回、初めて知った。



それほど、馴染みの薄い国だった。

だって、位置すら把握できてなかったんだもん。





南アフリカ共和国。

今、世界の目がこの国へ注がれていると言っても過言ではない。



歴史的にとても悲しい過去を持つのは、どの国も同じなのだろうか。

なんと、1990年代までアパルトヘイトという人種隔離政策があり、

まだまだ治安の悪化が心配される国なのだそうだ。



今、世界の目が集まる南アフリカ共和国では、サッカーワールドップが開催中。



日本から、0泊5日の観戦ツアーも治安の不安定さから参加者が定員割れだそうだ。

実際、観戦中の日本人がスリにあったり、一人でホテルに帰ろうとしていた日本人が

身包みはがされてしまった事件もおきているそうだ・・・。



それに0泊5日の弾丸ツアーで、30万円以上の旅費も、チョット痛い気がする・・。



♪             ♪             ♪             ♪



バームクーヘンとアフリカとのつながりは、ほとんどないのだけど、

唯一あるとしたら、それは以前、アフリカ系イギリス人に日本語を教えていたことがあるだけ・・。



彼は、確かナイジェリア出身だったはず・・・。

イギリスに留学し国籍も取得し、そこで日本人女性と出会い結婚し、日本にやってきた。

当時、中学校で英語の教師をしながら、cafeで英語のプライベートレッスンをしていた。



私との出会いは、そんなプライベートレッスンの合間、一生懸命日本語の勉強をしていた所を

私が、声をかけたことがきっかけ・・。



cafeで次の生徒が来るまでの短い時間に、彼は独学で日本語を勉強していた。





これも、縁だったんだと思う。



当時、日本語教師の勉強を終えたばかりの私と、

日本語を勉強したい!という彼の気持ちがうまく重なって

その後、1年ほど彼に日本語のプライベートレッスンをした。



週に一度、京都駅近くの決まったcafeで・・・。



レッスンは事情があって1年ほどで終わってしまったけれど、

とても、陽気で前向きで熱心で、いい生徒だった。





アフリカ大陸の大きさと寛容さと物怖じしない度量みたいなものを、体現しているような人だった。



でも、ちゃんと日本人の生活様式や考えにも順応しようとしていた。



人種や肌の色など関係なく、一人の人間としてとても素敵な人だと思った。





♪              ♪             ♪            ♪



さて、明日の丁度、今頃はそろそろ勝敗も出ている頃だな。



世界ランキング4位のオランダ戦が待ち構えている、日本。



当の日本の地は梅雨真っ盛りで、窓の外はかなりの雨・・・・。



次の試合の場所は、初戦の場所よりも平地で10度以上気温も高いとか・・。



結果は・・・見えている、とは決して言いません。



試合も人生も、何が起こるかわからない。



最後まで、諦めるな!!



頑張れ!日本!!!









ブログパーツもワールドカップ仕様に☆




animal07蛇足animal06



2002年の日韓共催した時のワールドカップで、

韓国の代表だった、アン・ジョンファン選手が、とても好みでした。



「テーハミング!(大韓民国!)」と言いながら、手を叩いて応援しておりました。



アン選手がゴールを決めると、チョット長めの髪が風に揺れているのが、

全然、汚らしくなくむしろ、かっこよく、

左手の薬指につけた指輪にキスするシーンも何故か、許せました。(笑)



今回は、ブラジルのカカ選手・・イケメンです。



でも、やっぱりアン・ジョンファンが好き・・。



って、彼は今、どこに・・・・????(苦笑)

2010年06月18日23:35:55

Posted by バームクーヘン その他